忍者ブログ
Admin§Write

Ride on time with Mai-K

倉木麻衣さんを応援するブログ。 他にも音楽の話や日常の話しもしようと思います。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


コナン夏祭りレポ(2)~愛内里菜&三枝夕夏

コナン夏祭り以降、いろいろと忙しくてブログに向かう時間もやや少なめです…。
レポは時間をあるときにこつこつと下書きをしてまして(笑)、やっと続きのアップにこぎ着けました(^^;
しかもコナン祭りでお会いした麻衣友さん方々にちゃんとご挨拶にもできてなくて、すみません。

前回のレポでは、いよいよ皆さんと一緒に大阪城ホールに入場の場面でしたね。
その入場口に着いた時にふと横を見ると、なんと当日券入り場が開設されとるじゃないですか!
まぁ、子供ずれの方もあるだろうし大阪城に来てこのイベントを初めて知った方もいらっしゃると思いますので、子供にせがまれた対策に協力したのかも知れませんね?!
でも、当日券売り場なんて麻衣ちゃんやELTのライブではお目にかかれないので、とても珍しい物を見た気がしました(笑)

そして、麻衣友さんとは終演後にメールで場所を打ち合わせる約束をして、それぞれの席に散らばっていったのでした…。
ホールに入ると、あまりの大きさに驚きました(゜◇゜)
真反対の席が靄でかすん見える体験をしたのは、数年前の日本ガイシホール以来の事です
そんな広大な会場で席が分かるはずも無く、若くて綺麗な女性スタッフを見つけて聞いて、席まで案内してもらいました(^o^)/
そして、少しだけ遅れて、コナン夏祭りライブが始まりました!

さて、今回のコナン祭りの目玉といえば愛内里菜&三枝夕夏でしょうか(えっ
実は、このお二人、普段からしっかりチェックしていたりします(笑)
里菜りん&夕夏コレクション(爆)

はい!隠れ愛内里菜・三枝夕夏 IN dbファンですが、なにか(爆)

では、ライブ本番レポです。

【お知らせ】 これより先、ネタバレがあります。
行かれてない方で、この先雑誌などでイベントの内容が載るのを楽しみにされてる方、あるいはもしもTV放映やDVDで見れる可能性を期待されてる方は、ご注意ください。
なお、続きのリンクと同じくコメント欄の表示をしてもレポが見えてしまうので、こちらについてもどうぞご注意してくださいね。

では、どうぞ。

▽続きを読む

会場のどよめきと共に、いよいよ開演です!

まずはオープニングアニメの放映がありました。
どうやら、大阪駅(新大阪じゃいないのね・苦笑)に着いたコナン君も会場に向かってるそうですが、待ってるのになかなか来ないので、電話したら、あるアニメ出演者の方が、コナン祭りの時間を、17時を、7時を間違えちゃったようです(汗

でも、とにかく急いでとゆうことで、コナンのアニメでお馴染みのキャラ達に助けられ、なんとか会場に無事到着ました(笑)
実は、コナンは本編を一度も見た事が無いので、コナン君以外、誰が誰なのか、さっぱり分かりましぇ~ん(古っ

コナン君が会場に着くと、楽屋からアーティストの皆さんがお出迎えです(^o^)
アニメの麻衣ちゃんも里菜りんも上木ちゃんもいい味出していますね(えっ)
あれ?ZARDは別として誰か足りませんか?(;_;)
とにかく、着ぐるみコナン君が会場でご挨拶(多分)して、いよいよライブスタートです!!
トップバッターは里菜りんこと、愛内里菜です。


●愛内里菜 Live

1.START
ライブの開始は、この曲!ってそのまんまやんか(爆)
力強いこの曲は、ライブのスタートに丁度良いかもしれませんね。
ちなみに、コナン夏祭りでの里菜りんの衣装は、
グリーンのワンピースのミニスカの衣装でした。
里菜りんは、ミニスカやショーパンが似合いますね(笑)
里菜りんのライブコーナーのイメージ(ライブの始まり~!)
あっ、もちろんこの記事で出てくる添付画はすべてこの時のものではなく、ライブDVDの画像ですので、念のため…。

2.I can't stop my love for you(ハート)
えっと、ハートの記号がないので、文字で失礼しますね…。
続けて披露してくれたこちらも、超ノリノリの曲でして、里菜りんのパワフルなボーカルに似合いです。
歌う里奈りん(DVDではショーパンの衣装!)
愛内里菜の曲はサウンド的にもかなりツボですが、もちろん里菜りんの歌唱力も声量も素晴らしいと思います。
なのでこのような曲では曲を引っ張っていくようなパワーのあるボーカルは凄く聴き応えがありますね。

実は里菜りんはデビューの頃からシングルのカップリングまでほぼ全曲聴かせてもらってまして(すべて知人に買わせてますが、なにか・爆)、デビュー曲「Close To Your Heart」からいきなり、初期からELT好きの僕にはたまらないノリノリのサウンドも気にいりましたが、このデビュー曲の頃から持ってる素晴らしい歌唱力もかなり魅力的でしたが、それでもライブには行ったことがありませんでした。
なので生歌は初めてでしたが、里菜りんの実力を思い知らされましたよ!
いずれにしても、僕の浮気癖は昔からだったようですね(爆)

曲が終わり、ここでMCのようですね。何を言っていたか忘れてしまいましたが、麻衣友さんのレポによると、“このコナン夏祭りに参加できて、とても嬉しく思ってます”とのことでした。

3.Dream × Dream
ドリドリ、キタ━━━(゜∀゜)━━━!!!!!
この「Dream×Dream」は通称“ドリドリ”と呼ばれてまして、麻衣ちゃんで言えばラブディやいちラブのような感じですね。
どうしてこの曲が、キタァ~(←織田裕二風)なのかと言いますと、里菜りんの曲の中でかなり好きな曲だからです!
熱唱する里菜りん。

ピアノソロで始めるイントロから、Aメロに入り、曲が進行するにつれてだんだん盛り上がる曲構成がとても良くて、バラードのような感じから最高潮に盛りあがっていく進行の仕方が見事な楽曲ですね。
アレンジも綺麗でポップスとしてとても聴きやすい音だと思います。
そのドリドリは、このライブでもオリジナルに近い感じで演奏してくれまして、もちろんCDとそん色ない歌唱力も素晴らしいと思いました!

一方の会場に目を移しますと、ペンライトが目立ちましたね。
どうりで手拍子が聞えないわけだ…。
ちなみに僕は、ずっと手拍子もせずに聴き入ってましたよ。とゆうか、周りが全然ノってないので(^^;

そうそう、ドリドリのシングルもオリジナル曲だけで3曲入りとなってまして、里菜りんはシングル2枚でミニアルバムが出来てしまいますね(笑)
ちなみに、アルバム
『PLAYGIRL』なら、「START」もドリドリも入ってるのでお得ですよ(^_-)
ここでまたまたMCが入ったようですが、なんだっただろう(汗)
さすが関西人の里菜りんらしく、関西弁もハマってましたね(笑)
そして、次の曲を紹介する時のMCでは、この曲は初めてコナンを担当する事になったと言ってました。
この頃と比べて、私も皆さんも歳をとりましたね~なんて言ってたみたいですが、などの話があったかな…。

あと、里菜りんの喋り声ですが、声優さんになれるんじゃないか!ってくいらいキュートですね。
話すだけで誰か分かってしまうので、変装(?)するにも大変なようで、そのことも話してましたよね??

4.恋はスリル,ショック,サスペンス
当時、パラパラが流行った時の曲なので、この当時のコナンでも、曲に合わせてアニメのコナンでもコナン君がパラパラを踊っていたいたそうですね(笑)
ノリノリに歌う里菜りん!

そして、大サービスです!
セクシーなお腹…

そうそう、里菜りんのライブにだって、今回に限らず大賀さんが参加してますよ!
大賀さんが、どこにいる?(笑)


さぁ、ここで里菜りんに呼ばれてもう一人、若い女性アーティストが登場です(笑)
三枝夕夏ちゃん、どうぞ~! そしてお二人でMCです。

“三枝夕夏です!”“歌詞から入っていった曲でプロト(台本)を読んで 二人が思い思いで歌詞を作って、照らし合わながら”“この曲が主題歌の映画コナンを御堂筋で試写会を二人で観に行ってね。”
なんだかわからなくてすみません…。基本的にMCは覚えてないので、麻衣友さんのレポを参考にしてみましたが、う~ん、さっぱり分かりません(滝汗)

5.七つの海を渡る風のように(愛内里菜&三枝夕夏)
二人がHEY3に出演したシーン。

ところで、コナン夏祭りのゲストボーカルで登場した夕夏ちゃんの衣装ですが、真っ黒のワンピースのスカートでした。
これ、僕的には、あまり似合ってるように見えませんでした(^^;
三枝夕夏 IN dbのライブにも一度も行った事がないのでえらそうなことはいえませんが、ライブのDVDで見る限りポニテが似合いってとてもかわいいく、さらに元気でボーイッシュで、セクシーな(?)衣装の方が似合ってるように思いますよ。
このコナン夏祭りだけ見ると、夕夏ちゃんの良さがちっとも伝わってきません(><) しかもだったあれだけの登場だと皆さんの記憶から忘れ去られそうな気もしますね(;_;)
そもそも、三枝夕夏 IN dbも複数のコナンソングを出してるので、立派なコナンファミリーでしょう!
そこで、本来の夕夏ちゃんの魅力をここで本邦初公開です(爆)


●番外編:三枝夕夏の魅力

三枝夕夏 IN db ライブシーン

三枝夕夏 IN db ライブシーン2

夕夏ちゃんメチャクチャかわいいですね。
いや~これだけで、もうお腹一杯って方、いらっしゃるかもしれませんね(爆)
Beingグループでは、麻衣ちゃんに次いでかわいいのでは??
そのBeingとしても、ルックスの魅力もセールスポイントにあげてるようです。

これらはDVDでのライブの1曲目「君の愛に包まれて痛い」と、続けて「Shocking Blue」を歌ってるシーンですが、観客全員腕を振り上げてノリノリですね!
その夕夏ちゃん(三枝夕夏 IN db)のファン層は、DVDで客席が映った様子からすると麻衣ちゃんとほとんど変わらないように思いました!

そして、夕夏ちゃんのライブはMCも楽しいようですね。
ルックスからイメージできる明るい性格からそのようなMCになるのでしょう。
夕夏ちゃんのMC(1)

MCの衣装!

ちょっと・・・独身男性の皆さん、どこを見てるのですか(えっ)
いえいえ、せっかくなので独身男性の皆さんの為にもう少し夕夏ちゃんのライブシーンをご紹介しますね(^_-)
熱唱中。
綺麗なお腹…
バンドメンバーと一緒に。

三枝夕夏 IN dbとは、ボーカルの三枝夕夏の4人組みのバンドでして、岩井勇一郎(Gr.)・大薮拓(B.)・車谷啓介(Dr.)で構成されています。
岩井勇一郎さんといえば、里菜りんに曲を書いたりしています(「Seductive Medicine」)
サウンド的には、これはポップロックとゆうのですか? バンドとは言ってもとても親しみ感のある聴きやすいサウンドだと思います。
歌詞はすべて夕夏ちゃんが担当ですが、
キュートでストレートな恋心が夕夏ちゃんの甘い歌声とマッチして胸キュン(古っ)な気持ちにさせてくれますね(^o^)


そして、衣装といえば、やっぱりこれ!
ミニスカ・ウエディングドレス(*°∀°)=3

この衣装だけで、どの曲を歌うか分かったあなたは、かなりのツウですね(爆)
これはMステで「ジューンブライド ~あたなしか見えない」を歌ったときの衣装ですね。このミニスカウエディングドレスを着てMステに出たシーンは今でも覚えてます。
そうそう、夕夏ちゃん自身も、写真のライブで歌う前のMCで“この衣装を着るのはあの時(Mステ)以来です。”だと言ってましたよ。

とにかく、ライブのDVDを見る限り、上で紹介した曲以外に、「へこんだ気持ち 溶かすキミ」「Everybody Jump」「愛のワナ」「Honey」「笑顔でいようと」等でも、自身でも思い入れがあり、定番曲になったりあるいはライブで思いっきり盛り上がれる曲が多いと思いました。
夕夏ちゃんは歌唱力はそれほど無いようですが(失礼…)、ルックスに似合いのキュートな歌い方と、可愛いパフォーマンスでとても楽しくなりますね。

もちろん、かわいいだけじゃなく切ない曲では雰囲気を出して歌いますよ。
「I can't see, I can't feel」 @なんばHATCH


そして、麻衣ちゃんのラブデイに匹敵しそうな曲を発見しました(笑)
「Fall in love」@恵比寿リキッドルーム
これは「Fall in love」とゆう曲なのですが、“かわいいアイツに Fall in love  ハートがチカチカ Fall in love”とか歌いながら振りを一緒にするのです(笑)
しかも、LOVEまであるじゃないですか!!(゜◇゜)

いや~それにしても、この素晴らしい衣装を着てスーパーローライズジーンズを穿いて、さらに歌いながらターンしてくれるのですが、あまりの大サービスに我々はどこに目をやればいいのですか(*°∀°)=3


さて最後ですが、どうして夕夏ちゃんがお気にいりアーティストなのでしょう…。
それはライブの衣装が素敵だからです!(ぇ
いえいえ、そうじゃありません・・・。あれだけ可愛いのもあるんですけど、上の写真でも気が付かれるかたもいらっしゃるかも知れませんが、それは麻衣ちゃんとほぼ同様、ジーパンがメチャクチャ似合うからでもあるんです!

似合いのジーパン1

似合いのジーパン2

あれ?麻衣ちゃんのPVでも出てきそうなシーンですね(キャンフォゲ?!)
夕夏ちゃんはライブでもMステに出演した時でも、かなりジーパンが多いみたいです。ほんと麻衣ちゃん並みにジーパン専門ですね(^o^)
ご覧のように体が細くて脚が長いでしょ(ご本人も自慢してました・笑)、なのでジーパンもより完璧にマッチしてますね!

さらに、夕夏ちゃんは名古屋出身とゆうことで、生粋の名古屋人でもあるようですね。
その生粋の名古屋人ぶりを買われたかどうかわかりませんが、夕夏ちゃんは名古屋市の一日警察署長をしたことがあります(゜◇゜)


えっと、レポとは思えない長さになりましたが、ここまで読んでくれた方には、僕がどうして里菜りんと夕夏ちゃんが好きかお分かりですね(笑)
特に、夕夏ちゃんの魅力が伝わればと思います。
さぁ、今日から夕夏ちゃんのファンになった人、この指止まれ(謎爆)

では、次回は上木ちゃんと麻衣ちゃんのレポです。
続く…。
PR

●Thanks Comments

1: 無題

愛内さんも、三枝さんも、それぞれの曲など全然知りませんが、七海はなぜか持ってます(爆

てかメチャクチャken-ziさん両方のファンじゃないですかぁ!!CDとかも持っているんですね?
前置きした通り、僕はぜんぜんオリジナル曲はわかりませんが、TAK MATSUMOTOのHIT PARADEに収録されている『涙の太陽』は元気があっていいと思いましたよ。(原曲きいたことないので比較はできませんが)

posted by TatzumotoURL2008.09.09 00:06編集

>Tatzumotoさん

こんばんは!
さすがBeing好きのTatzumotoさんはこの話題に喰い付きましたね(笑)

>七海は持ってる
おお~それだけでも充分かと思います。きっとYou~好きのTatzumotoさんならPVもご覧にご覧になりましたよね。
夕夏ちゃんかわいいですよね~(笑)

はい、里菜りんは友人に買わせてるので自動的に曲が聴けますが、夕夏ちゃんは自前です(笑)
一番手っ取り早いのは、ベストですよ!
2007年に発売された『三枝夕夏 IN b-best ~Smile&Tears~』があれば、問題ないかと思います。
ちなみに僕は夕夏ちゃんのベストは初回限定盤(DVD付き)を持ってますが、なにか。

>TAK MATSUMOTO
はい、TAK MATSUMOTO fear 愛内里菜「涙の太陽」ですね(^_-)
夕夏ちゃんも愛子さんらと「その気のさせないで」を歌ってるようです。
まだ残念ながらこちらの曲は聴いた事がありません。では僕もYou~のお世話になりとしますか。
これと同じように、麻衣ちゃんの「イミテーションゴールド」もほとんど聴いた事がないですね(苦笑)

posted by ken-zi at 2008.09.10 22:28

2: 無題

>はい!隠れ愛内里菜・三枝夕夏 IN dbファンですが、
>なにか(爆)

隠れて(隠して)いない、いない(笑)


うぁ懐かしい(笑)
Ⅰ can”t(通称=アイキャン)歌ったんですかぁ
俺が愛内さんのファンになったキッカケの曲だから懐かしいです^^

04年までは普通に大阪や名古屋なんかに遠征していましたが、
去年ひさしぶり、バレンタインライブ・R-Liveで愛内のライブを観て
やはりイイなって思いました。

もうCDは買わなくなっちゃったし
関東でライブある時しかライブに行きませんが
愛内さんのライブに行くと、麻衣ちゃんのライブでは物足りなさを感じる(笑)

三枝夕夏さんは去年の夏のライブから完全に興味がなくなりました(謎)

posted by 熊五郎 ||2008.09.09 04:04編集

>熊五郎さん

こんばんわ。

ははは、仰るようにここまで話してしまったら隠してるとは言えませんね(^^;
でも黙ってても仕方が無いし、ちょうど良い機会だったのでぶちまけちゃいました(爆)

>アイキャン
ああ、これはアイキャンとゆうのですか。
はい、歌いましたよ!けっこう古いですよね…。僕がこの曲を聴く時は『Single Collection』が多いかな。

それにしても、熊五郎さんもELT以外にさまざまなアーティストがお好きなようで、僕といい勝負してますね(笑)
僕の場合、なかなかライブまで行ける時間がないので、最優先はELTと麻衣ちゃんとなってます…。とゆうか実質的にはELTと麻衣ちゃんしかライブは行けれません。
まあ本命の二組に行ければ問題ありません(^^)

>麻衣ちゃんのライブでは物足りない
ああ、たしかに里菜りんはパワフルで素晴らしい歌唱力ですからね。里菜りんはDVDでしかライブを見たことが無く、熊五郎さんの仰るR-LiveもDVDで見たことがあります!
それに対して麻衣ちゃんはボーカルに力強さがあまり無く演奏に埋もれてしまう傾向があると思います。
言い方を代えると声の細さと繊細さが魅力なんですけどね(^_-)
僕の場合、弱さを感じる女性の方が好きなので、麻衣ちゃんはその点では理想に近いかな。

そして里菜りんはダンサーを引っさげてのパフォーマンスは凄いですよね!
里菜りんは(麻衣ちゃんと比べ)女性としては小さい方じゃないのでダンサーよりも引き立ってますね。

麻衣ちゃんってほんと体が小さいので、ライブでダンサーと一緒の場合、麻衣ちゃんが分からなくなることもありました(^^;
なので、大量のダンサーを引き連れるのには向いてないかもしれません…。

そんなに好きだったのにCDは買わなくなったのですか(;_;)
夕夏ちゃんのライブに行ってたのは、僕からすれば凄いことですが、こちらについても残念です…。
現在進行形の僕には悲しい話ですが、いつの日かまたファン度が復活する時を期待してますよ。

posted by ken-zi at 2008.09.10 22:45

3: 無題

いつもながら、壮大なレポですね♪
特に出血大サービスの画像で、いい目の保養ができました(爆)

レポの続き、頑張って下さい(^^)
最後の麻衣ちゃんコーナーの画像も、期待していいのでしょうか?(笑)

posted by peace@携帯 ||2008.09.14 16:08編集

>peaceさん

こんばんわ。
コメントでは久しぶりですね。

ありがとうございます。
>出血大サービス
里菜りんも夕夏ちゃんもほんと良い衣装を着ていますね(照)
麻衣ちゃんもだんだん素敵なお腹をお見せしてくれるようになってきましたが、まだまだお二人には及ばないようですね(笑)
いやいや、麻衣ちゃんは衣装は二の次です…(本当にそう思ってるの?・笑)歌で魅せるアーティストでしたね。衣装はおまけってことで(^^ゞ

そして、夕夏ちゃんの出演が足りないウップンを兼ねて、大々的に夕夏ちゃんを宣伝です(爆)
可愛くてサービス満点、かつ名古屋人の夕夏ちゃんをよろしく(^_-)

>レポの続き
ご期待には添えそうもありません(><)
かなり日数も経ってるのもありますが、ここまでくると書ける自信がありません(滝汗)
里菜りん&夕夏ちゃんのレポを書けたので本望です(ぇ) なので、麻衣ちゃんの部分は自然消滅か、プチレポになると思いますので、よろしくね(汗

posted by ken-zi at 2008.09.15 22:19

4: 無題

クマさんと同じ感想です(笑)

僕も、「アイキャン」から大ファンになり、すぐにダイアモンドホールで見てきました。(power of words live)
僕の大好きな曲の1つである「恋スリ」の時、バック(液晶画面)でコナン君が踊ってました(笑)

その後、何度もライブに行きましたよ。

クマさんと同じ感想なんですが、○○さんのライブに行くと、●●ちゃんのライブでは物足りなさを感じる(爆)

夕夏ちゃんは、3回握手済みです(笑)
HNも覚えてもらってますが(^^ゞ

ZARDのライブが名古屋であった時、中1日おいて、麻衣ちんのライブが同じ会場であって、しかも3日とも平日だったんで、麻衣ちんだけ行きました^^;
麻衣ちんを1日にして、ZARDに行けばよかったと今でも思ってます^^;

でも、あの頃のデマチはホントのデマチで楽しかったです。
10~20人くらいの少人数だったんで、駐車場のところで至近距離で会えました!(^^)!

posted by まぃく ||2008.09.14 22:56編集

>まぃくさん

こんばんわ。
お久しぶりです。

ほうほう、クマさんと同じお考えですか(^^ゞ

僕は里菜りんはCDでしか聴いた事が無く、CDのほとんどは知人に買わせています(笑)
フライヤーは自分で持ってきますが、最近は里菜りんに限らずBeingグループのほとんどフライヤーがありませんね…。

僕が聴き始めたのはおそらく最初からだと思いますが、知人に影響をより受けたのはファーストアルバム『Be Happy』の頃かな(^^)

●●ちゃんでは物足りなく感じるのはやむ終えないですね。ボーカルのパワーが全然違いますからね。
夕夏ちゃんも●●ちゃんのような感じに近いかな。
クマさんへのコメントレスと同じですが(えっ)、夕夏ちゃんと○○さんと違う魅力が●●ちゃんにはありまして、僕は●●ちゃんの細く繊細なボーカルの方が好みですね(^o^)/

>夕夏ちゃんと握手
あっ、いいなぁ~!
それにしても、まぃくさんは多彩なアーティストを応援してるのですね!しかも、どこにでも行くのですね(爆)
夕夏ちゃんの情報はだいたいチェックしてますので、握手会を度々やったのも知ってましたよ。その時誘ってくれればよかったのに(笑)
夕夏ちゃんかわいいから照れまくりだったでしょ(#^.^#)

>出待ち
昔からあったのは聞いた事があります。
本来、出待ちとは偶然にもアーティストに会えたとゆうレアなもののなずですが、いつから大々的に開催するセカンドステージになってしまったのでしょう(-.-;
麻衣ちゃんの出待ちには永遠に参加できそうもありませんね(ToT)

posted by ken-zi at 2008.09.15 22:51

●この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
E-mail
URL
コメント
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード ※投稿者編集用
秘密? ※チェックすると管理人にしか見えません

●この記事へのトラックバック

TrackbackURL:

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

Mai Commu

Profile

プロフ画
ken-zi
アルバム『FUSE OF LOVE』の頃から本格的にファンになりました。それまでも倉木麻衣ちゃんのシングル・アルバム共、デビューからずっと買ってましたが、ふとしたきっかけで麻衣ちゃんの良さを再認識し、今に至ってます…。

ここでは、倉木麻衣ちゃんを応援するブログとして、そして麻衣ちゃんを一緒に応援する麻衣ブロガーさんと共に、ファンとしての気持ちを伝えていこうと思ってます。

麻衣ちゃんの他に、以前からELTのファンもしています。
 

・mixi支店
・支店のブログ(麻衣コミュNo.331)

カウンター

最新コメント

[01/14 デカワンコそば]
[09/15 NO NAME]
[08/29 司馬曹英]
[08/26 熊]
[08/20 みつを]
[08/05 熊]
[07/19 !@倉木@!]
[07/14 ウォーターズ大尉]
[06/07 ウォーターズ大尉]
[06/06 熊]

バーコード

Ninja Tools

全国天気

Mai-K Link

Mai-K Fan Link

共に麻衣ちゃんを応援される方々のブログ&HPリンク集
※なお、ほとんどご交流がないと思われる方のリンクは勝手ながら外させてもらう場合があります。 その際は、ご指摘していただければ再リンクさせていただきますので、コメントなどでお知らせください。

≪ あゆのベスト『A COMPLETE』を購入しました! |PageTop| コナン夏祭りレポ(1)~大阪城ホールに到着まで。 ≫

※ 忍者ブログ ※ [PR]
 ※
Writer 【ken-zi】  Design by NUI.T  Powered by NinjaBlog