忍者ブログ
Admin§Write

Ride on time with Mai-K

倉木麻衣さんを応援するブログ。 他にも音楽の話や日常の話しもしようと思います。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


ELTの新曲「DREAM GOES ON」の感想~イガちゃんへの想い(やや辛口あり)

昨日は、忍者ブログ不都合により管理画面にログインできませんでした…。
なので、メモ帳で記事の下書きに徹してました(笑)

さて10月に入っていきなり凄い麻衣情報が飛び込んできましたね。
今年もカウントダウンライブが決定したようです!
でもこれって例年ならFCサイトで告知後、しばらく時間を置いてからオフィでお教えするパターンだったと思いますが、普段からFC情報の漏洩があまりに多いので、ほぼ同時になってしまったのでしょうか…。

そのCDLですが今年もCDLの聖地・横浜で開催されるようですが、残念ながら僕は今年も不参加ですので関係ない情報ですね(涙)
でも毎年同じ場所ではなくてそろそろ聖地を脱出しまして新聖地開拓をしましょう!
それなら、名古屋国際会議場センチュリーホールか、グランキューブ大阪(大阪国際会議場)なんていかがでしょう??
パシフィコ横浜よりか小さいですが、それでもどちらも3000人くらい入れるのと地下鉄の駅もすぐそこにあるので(名古屋の地下鉄は元旦は終夜運行!!)、立地的にもまぁまぁじゃないでしょうか…。

では、行かれる皆さん、僕の分も楽しんできてください(早っ


さて、ここからはELT友の皆さんこんばんは(笑)
先日から続いてる、ELT記事3部作ですが、
1.ELTの新曲「DREAM GOES ONの購入/ELT主出演番組の感想(1)
2.ELT出演番組の感想(2)

と、2回を無事に終了しました。
最終章は、新曲(シングル全般)の感想ですが、今度は話すのが苦手な僕を助けてくれる画像が無いなのでかなり大変ですね(汗)
でも正直に思ったまま書いていくと本が出版できそう(ぇ)、どうしましょう…。
まぁ、自分のブログなので好きな話をすればいいか(笑)

とゆうことで、ELTの新曲(シングル全般)感想を始めましょう。
いや、こうして書いてると実際には新曲にはあまり触れず、完全に脱線しまくりでほとんどイガちゃん(五十嵐充さん)を語ったようなものですが(汗
そんなイガちゃんの話とゆうことで下書きを書いてるときもかなり熱くなり、やや辛口に…いや中辛になる部分もありますが、僕の個人的な発言なのであまりお気にされないように、よろしくお願いしますね。

今回は写真はほとんどありません。文章メインの記事となります。
では続きからどうぞ。


▽続きを読む

今回の新曲は、「DREAM GOES ON」そしてカップリングの「spearmint」とも、五十嵐充氏(イガちゃん)が手掛けてる、、つまりサウンドプロデュースすることが話題になりましたね。
イガちゃんがELTの曲を手掛けるのは実に9年ぶりとゆうことで、なんと麻衣ちゃんがおおよそデビューから今まで活動してる間、イガちゃんはELTから離れていたわけです(驚)

そんな9年ぶりにELTの曲を手掛ける事になったイガちゃんですが、多くのファンの皆さんが嬉しく思い歓迎したことでしょう!
ところが、普段から何かにつけて少数派に属する僕は、そう簡単には喜ぶ事ができませんでした…。
とゆうことで、話はELTのデビューの頃までさかのぼります。



今さら言うまでもなく、イガちゃんはELTのデビュー同時から4年間全ての楽曲を手掛け、サウンドプロデューサーとしての手腕を如何なく発揮してましたね。
そんなELTの曲に本格的に惚れこんだのは、「Dear My Friend」からとなります。
スピード感あふれるノリノリのデジタルなサウンドは、理想と思いえるほど完全にツボでして、これが僕の求めてる音楽だ~(^o^)/ って感じで一気にELTの虜になりましたね!

このサウンドは、イガちゃんによると“ユーロビートのギターの融合”だそうです。
中でも、デビュー曲から順に「Feel My Heart」「Future World」「Dear My Friend」までは、極端な話、麻衣ちゃんではありませんが初期3部作と呼びたいくらい素晴らしい曲ですね!
とにかく、奥まで(?)凝ったアレンジが聴き応えがあってこの中で「Future World」がサウンド的にかなり好きですよ(^_-)


ELTとはサウンド面の魅力だけじゃなくさらに、もっちーの高音まで良く伸びるきれいな歌声もまた魅力でして、もっちーの声とも相性がいいイガちゃんの楽曲には心底ほれ込みました。
その、もっちーとイガちゃんのサウンドの魅力がいかんなく発揮されたのは、「出逢った頃のように」でしょうか。
高音まで伸びた、もっちーのきれいな声がイガちゃんの曲に溶け込み、それでいてこの歌詞ですよ!大ヒットしないほうがおかしいくらいですよね!
この「出会った頃のように」は、PVでももっちーの魅力をいかんなく発揮してますね! もっちーピチピチじゃないですか(*°∀°)=3
しかも、スラッとしたきれいな○足ですね~。

このもっちーの高音まで良く伸びる歌声の魅力がさらに発揮されたのは、ELT初のバラードシングル「Time goed by」でした。歌詞の“過ぎた日に背を向けずに…”の部分、ここまで高音が伸びるなんて凄い!!
ノリノリのアップテンポもかっこいい、バラードもきれいなメロディが美しいでは、ELTはまさに向かい所敵無し状態(≧∇≦)/

そのもっちーもメッチャかわいいんで、TV見ててもドキドキもんでしたね(#^.^#)
まさにELTが居れば他に好きな女性有名人にファンのなかなかなれない程でしたよ…。
嬉しい事に、街に出れば、もっちーが溢れかえってましたし(爆)


こうして順調に思えた僕のファン生命ですが、とうとう揺らぐ時がやってきました(><)
たしか2000年の春ごろでしょうか? 突然、TVの芸能ニュース(めざましだっか?)で、まさかのイガちゃんフロントメンバー脱退宣言!!!
僕的には、いきなりフロントメンバー脱退はないでしょ(-.-; メンバーとして参加することのギャップって何?イガちゃんが脱退して我々はどうすればいいのですか(><) とゆうのが当時に僕の心境でした。
この当時の公式コメントを見てもはたしかに丁寧なお詫びとなってますが、いきなりこのような脱退宣言はいかがなものでしょうか…。

だってこの話があったのはツアーが始まる直前だったんですよ!
この年の1月ごろには、とっくに2000年のツアーのチケットも取ったし、ツアーファイナルの名古屋市総合体育館レインボーホール(現・日本ガイシホール)公演を楽しみにしてました。
このEvery Little Thing concert tour spirit 2000が、イガちゃんが見れる最初で最後のツアーになるのか(このツアーが初参戦!)と思い、イガちゃんのキーボードさばきを見届けよう!と意気込んでいました。
そして公式グッズ売り場でツァーパンフを買い、早速パンフを開こうとすると、なにやら葉書のようなカードがありまして、その裏に、イガちゃんからの公式コメントとほぼ同じことが書かれてありました。
でも、ここでのも中途半端な感じですよね…、これにはイガちゃんがツアーに参加するかしないかが明言されてません!
結局僕が見たライブでもイガちゃんは現れず、つまりイガちゃんはこのツアーにELTとして同行しなかったのです(ToT)

いきなりELTを脱退して、それについてファンにきちんと挨拶も無ければ、最後にけじめとして同行してもよさそうなツアーにも参加しないでは、応援してきたファンは不完全燃焼でしょ!


さらに、公式コメントに書いてあった内容を判断すると、フロントメンバーを脱退してELTの楽曲製作に専念するような話をしておきながら結局それもなく、会社としての事情だって(売り上げ低下は困るでしょ…)いったいどうなってるのかさっぱり分かりませんね(苦笑)

イガちゃんが事実上脱退して、残ったELTの二人も悩んだようですが、それでも、ELTとしてやっていこうと言ってくれた、もっちーといっくんに、僕ももちろん付いていくことにしました。

こうして二人になったELTですが、a社の作家陣も、ELTのためならと楽曲を提供してくれたようで、これもお二人の人柄ならではですね。
そして、二人になってもすぐに「fragile」が大ヒットして、ELTの健在ぶりを充分アピールできたでしょう!
ELTに楽曲提供してくれる作家で、僕が好きなのが菊池一仁さんでして、この「fragile」はもちろん、「UNSPEAKABLE」「恋をしている」など、ELTのヒット曲に欠かせない存在ですね。
二人になって以来、この数年、色々ともっちーなりの苦労(特に声)があったそうですが、それについては本題ではないのでまた別の機会にじっくり語りましょうね。

こうして2000年代のELTは、もっちーの歌い方が変わったり、アコースティック寄りのサウンドになったりと色々ありましたが、どんな状況になってもファンとして変わらず応援し続けたのを、自分で自分を褒めてあげたいですね!



さて、イガちゃんが再びメジャーな所で再びプロデューサー業に戻ってきたのは、2002年のday after tomorrow(略してdat)への楽曲提供からでしたね。
上記のこともあり、いまさらイガちゃんねぇ…とは思いましたが、day after tomorrowのファーストシングル「faraway」(デビューはミニアルバム)を聴いて、一発で好きになってしまいました!イガちゃんのサウンドには体が自然と反応してしまうようです(爆)

帯を見てください、Sound Produced by MITSURU IGARASHIと書いてあるじゃありませんか!
datの「My faith」
ちなみに、「My faith」はdatで一番好きな曲です。
misonoも可愛いですね! 今のmisinoからは信じられないほどの清楚さと体の細さです(笑

とにかくイガちゃんのサウンドに体は反応してしまう状況は収まらず、気が付けばdatのCDがこんなに(えっ)
datのCDが一杯!
しっかりdatも聴き込んでましたね(^_-)
ただし、ELTの時のサウンドとは違い、スピード感とゆうよりも綺麗で洗練されたサウンドだと思いました。



そして、今回の新曲で再びELTに戻ってきたイガちゃんですが、新曲関係の情報が出た当初、僕の中の色んな事情から、そう簡単には喜ぶことができませんでした…。
言葉は悪いですが、今さらイガちゃん?!もうイガちゃんの出番はないよ…。と思ってしまいました。
二人のELTで、これまで色んな作家の方と色々やってきて頑張ってきてるし、僕だって、いっくんを含めたさまざまな作家陣が楽曲提供をしてくれた曲は、今となっては初期のELTとそんなに変わらないくらい好きな曲も出来たので、なおさらそのような気持ちが強いですね。

でも、今はイガちゃんを歓迎できるような気がしてきました。
それは、CDでーたワッツイン(最新号で、これには麻衣ちゃんも載ってます!)、Yahoo!ミュージックのインタビューなどを記事を読んでからの事となりまして、もっちーもいっくんも、これまでもイガちゃんとはずっと交流があったそうで、これらインタビュー記事を読んでいても、イガちゃんが曲を作ってくれたのを凄く喜んでるんですよね!
つまりお二人が何より喜んでるのに、ファンがそれ(イガちゃんが楽曲提供をする)を否定するのはナンセンスではないかと思いました。
なので、今ではイガちゃんの楽曲、ドンと来い!って感じですね(笑)

 

とゆう訳で、やっとたどり着いた新曲「DREAM GOES ON」の感想です…(^^;
この曲のタイトルを直訳していくと“夢は続いていく”だそうですが、これからの活躍も期待できそうな素晴らしいタイトルですね!
そして、この曲を聴いてみると、ややアップテンポな曲をイメージするイントロから、曲が始まる導入部でのやや不自然な感じがしました。
時々出てくる間奏の部分のフレーズも同様な印象でして、イントロと間奏が曲の流れから浮いてるような気がしますね…。

こんな感想を持つのはファンでもおそらく僕だけかも知れませんが、でもなるほど、このような曲の作り方もあるんだ!と思ったし、2人になってからのELTの曲と比べると、イガちゃんが作るとやっぱり違う感じがしますね。
それにアレンジをじっくり聞くと細かいところで凝ってますよね(^_-)
なお、曲作りの詳しい事は、イガちゃんといっくんに聞いてみてください(ぇ


そしてカップリングの「speamint」ですが、実は、このシングルではこの曲のほうが好きだったりします!
この曲は、なんとイガちゃんは作詞・作曲・編曲の全てを手掛けてます(編曲はELTと共同)!
早速聴いてみると、イントロから自然に曲に進行していくスムーズな感じ、これ結構好きな曲調なんです。
メロディラインもすっきりした感じで、「DREAM GOES ON」でもそうですが音程のキーも丁度良い感じでもっちーの歌声との相性もなかなかいいと思いました。
この曲の方が好きなその証拠に、「DREAM GOES ON」を1とすると、「spearmint」が5の割合で聴きこんでますよ(゜◇゜)


こうして9年の月日を得て、再び戻ってきたイガちゃん最新プロデュースの曲が昔のELTに似てるかというと、僕はあまり似ていないのではないかと思いました。
僕としては、どちらかというとdatのサウンドイメージに近い感じでしょうか。
ある意味、イガちゃんのここ数年来プロデュースされた楽曲を聴きなれた安心感もあって、サウンド時には好印象でした。

では、2000年代のイガちゃんの仕事であるdatのどの曲に似てるように思ったのかと言いますと、どうやら「DREAM GOES ON」では、当てはまる曲がありませんね…。ELTの完全オリジナルのように思いました(^o^)
でも「spearmint」では、datで良く似た曲がいくつかありますよ!僕の好きな曲調とゆうことで、既に頭にインプットされてます(爆)
「spearmint」に似た曲調の曲は、「naturally」「少女のままでいたあの頃」「Smartly」でしょうか…。
これらの曲は、それぞれ前出のdatのCDの写真で、一番下に並んだ3枚に収録されてるので、気になったかたはチェックチェック(笑)


とゆうことで、これでも全然語ってないような感じですが(ぇ) 新曲の感想とイガちゃんへの想いは、ここまでで終わりです。
辛口が噴出してしまいましたが、ほんと13年近くもファンをしてると色々ありますよ…。これも愛情の現われだと思ってくださいねm(__)m
でも一度は想いをさらけ出したいと思っていたので、大変な長文で失礼しました。

以上、最後まで、お読みくださりどうもありがとうございます。

PR

●Thanks Comments

1: 無題

麻衣友兼ELT友兼エロ友のken-ziさん、こんばんは。
まずは激長文お疲れ様でした!

ken-ziさんのL.O.V.E ELT(イガちゃん)度が伝わってきました。

「Feel My Heart」「Future World」「Dear My Friend」は確かに良い曲ですね。
ken-ziさんが書いてましたが、曲もさることながらもっちーの歌声が良いですよ♪

偶然にも今日datのベストアルバムを車内で聴いてました。
あのアルバムなかなか好きなんですよね!
解散してしまったのが実に惜しいです・・・。


今回の新曲も当然買いましたが同時に絢香のベストアルバムも買ってまして、あまり聴いてないんですよね^_^;

1回ken-ziさんと倉木麻衣&ELT談義でもしてみたいものですね。
まぁ、自分がほぼ聞き手に回るでしょうけど(笑)

ところで五十嵐さん提供って今回だけですか?!
って前にも聞いたかな・・・??

posted by みつをURL2009.10.02 23:07編集

>みつをさん

ELT友&エロ友&...etcのみつをさん、こんばんは(笑)

ありがとう。
まぁ、ELTを心から愛するがゆえの激長文記事ですね。
アーティストへの愛情は麻衣ちゃんよりはるかに上かもしれませんが、とにかくファン歴がこれだけながいので、それは当然ですね。
でも、一番好きなアーティストは麻衣ちゃんですよ。

>「Feel My Heart」「Future World」「Dear My Friend」は確かに良い曲ですね。
良いなんてもんじゃないですね、最高です!!
僕自身、滅多に“最高”って言葉は使わないのですが、だっていつも最高って言ってたら、最高より上がないじゃないですか(^^;
そんな僕は、最高に呼べるほどの楽曲ですので、まさに最高です(爆)

このノリノリ感は何ともいえない気持ちよさでして、イガちゃんの才能の深さをかんじました(^o^)
統一されたようなノリノリのアップテンポな楽曲は、ほんと初期3部作と呼べそうな感じがしましたね!
ただアレンジがカッコいいだけなじゃくて、ほんと綺麗で伸びのあるもっちーの歌声との相性も素晴らしいじゃないですか(≧∇≦)/
曲と歌声がうまい具合に合ってるんですよね!

ところで、イガちゃんの曲で気になったのはライブでの演奏です。
このようなデジタルなポップスは、ほとんど打ち込みなので演奏は何とでもなるのですが、これらをバンドが演奏するとなるとかなりのテクが要求されると思います(^^;

それでも、10周年記念ライブのように、ELTファミリーのバンドが見事に、しかもオリジナルに忠実の再現してくれてました(゜◇゜)
いっくんのギターテクはまさに神業なので割と余裕で弾けると思いますが、特にキーボードとドラムが大変だろうと思った。
ドラムでは原曲だと激しいブレイクが多いでしょ?? これをこなすには体力もテクも要求されるのに、お見事な演奏ですよね(^_-)
マッシー(キーボード)余裕で弾いてるもんねぇ(驚)

そこで、これらイガちゃんの曲や「jump」を、今の麻衣ちゃんのバンドがやったら・・・多分難しいかも知れないですね(汗

>偶然にも今日datのベストアルバムを車内で聴いてました。
おお~dat友のみつをさん、再びこんばんは(爆)
何だかんだ言っても、ELT好きならdatの世界に自然に惹かれてしまうようですね。
解散、、、公式には活動休止とは言ってますが、あのmisonoが再びやってくれるかなぁ(^^;

>あまり聴いてないんですよね^_^;
まぁ、たしかに絢香のボーカルもいいですね。僕の良くレンタルしました。
でも、せっかくの新曲じゃないですか! このコメントレスを見たらぜひ聴いてくださいね。
ちなみに、僕のWMPでの再生カウントですが、「spearmint」だけで100回をこえましたがなにか(^^v

もちろん、どんどん麻衣談義したいですね。
この間、静岡公演で、もう一人のELT友のウォーターズ大尉さんとオフ会しましたが、ELT談話の方は不完全燃焼でしたので…。
ちなみに、この時も少しだけイガちゃんの復帰はやや歓迎できないとゆう話をしましたね。

>ところで五十嵐さん提供って今回だけですか?!
んん?? 公式にはELTには9年ぶりとゆうことで、それ以外には多分ELTには無いはずですね。
datも別ですよね??

実は、マイナーなアーティストにはdatのサウンドプロデューサー時代でも楽曲提供をしてましたし、最近はバンドを組んだとかゆう話もありますが、それらは僕の射程県内ではなくので、詳しくはイガちゃんに聞いてみてください(←えっ)


おっと、ELTの話になると、コメントレスも止まらないので、ここで打ち止めにしますね(汗)
では、次回のELTの新曲「冷たい雨」(2009.11/18発売)もよろしくね~♪
またまたイガちゃんがプロデュースですよ!!

posted by ken-zi at 2009.10.05 21:58

2: コメント遅れました!

ELT友のken-ziさんこんばんは!
本当は昨日コメントするつもりでしたけど、朝までみつをさん達と飲んでたwのと麻衣ライブの余韻が収まり切らずに無理でした・・。

しかし如何にken-ziさんがELTに惚れ込んでいるかが分かる記事ですね。
読み応えが有りましたよ♪
してどの項目からコメントしましょうかね?(笑)

>フロントメンバーを脱退してELTの楽曲制作に専念する
このアナウンスは私も覚えていて、それからもずっとELTのバックにイガちゃんはいたものだと思い込んでいましたけど、実際にはいなかったと分かったのは「サクラビト」を聴いた頃のつい最近でした(笑)。
脱退したのはイガちゃん独特のハイクオリティーなサウンドを生み続ける事に限界を感じたんでしょうかね。実際2000年まで5年近くもあれだけの曲を連続して制作し続けたのも大したものですよ。

「Dear My Friend」まさかこの初期の曲を去年のツアーで聴けたのは嬉しかったです!
「Time goes by」もう10年前、この曲をカラオケで何度歌った事か(爆)

でっ「DREAM GOES ON」ですが、イントロ後の歌の出だしで、グワーと盛り上がりそうにしといてスッと落ちる。私が前回コメントしたのは正にここなんですよ。ゆったりとしたアコギともっちーの歌声で始まる部分は当然初期の様に高音を使うのではなく、今のもっちーの持ち味を生かすものですよね。
「負けないよ~」から始まるバック演奏の中のシンセだかのピコピコっての(音楽的表現と知識が貧しくてすみませんw)はイガちゃんサウンドならではですね!
かなり長コメになったのでここらで止めときます(笑)

posted by ウォーターズ大尉 ||2009.10.05 23:24編集

>ウォーターズ大尉さん

こんばんは。
こちらこそ、レスが遅れてすみません…。
まぁ、僕のそうですが麻衣ちゃんが一番なのとライブの直後なら、なかなかELTモードが復活しませんよね…。

で、いきなり関係ない話ですが今日は台風の中、打ち合わせに30ノットで発信お疲れ様でした(えっ
僕は休みだので、暴風雨で眠れなかった寝不足を回復すべく、どうどうと昼寝をしましたがなにか(爆)


さて、前置きがながくなりましたが、ここから本題ですね。
このレスは『Every Best Single+3』を聴きながらですので、よろしく♪

>しかし如何にken-ziさんがELTに惚れ込んでいるかが分かる記事ですね。読み応えが有りましたよ♪
本当ですか?! どうもありがとう(^O^)/
まぁ、本能のまんま書いたような感じなんですけどね(^^ゞ

>それからもずっとELTのバックにイガちゃんはいたものだと思い込んでいましたけど・・・
そう、あの時イガちゃんが中途半端なコメントを出したから、僕達ファンは戸惑う事になったのです。
だって普通に考えたらイガちゃんのコメントを素直に受け止めると、“ELTの曲は作るけど音楽番組やライブなどで自分は出演しない”と考えるのが当たり前だもんね。

はっきりと、“私はELTを脱退し、音楽プロデューサーとしての仕事も休息させてもらいます”って感じではっきり言ってくれたほうが、ショックは大きいながらも後味が良いものなったのではないかと思いました。
こんな中途半端なファンとに分かれ方はイガちゃんだって、いやでしょうに(笑)

>脱退したのはイガちゃん独特のハイクオリティーなサウンドを生み続ける事に限界を感じたんでしょうかね。
そうですねぇ…。こればかりは本人じゃないと分からないですが、それから2年ほどでdatとしてもどんどん曲を量産していた事を考えると、アイデアとしたはまだ充分にあったのではないかと思います。
でも、datは、ELTとは多少違ったテイストにはなりましたけどね。

でもその当時はどんどんリリースを繰り返していたし余力が無かったのかも知れませんが、それでも、1999年の春に一旦新作のリリースを止めて(ベストは出しましたが)2000年1月の「pray」までELTとしては数ヶ月の休養があったので、それまでに余裕は生まれなかったのでしょうか??
その時も、アルバムの楽曲の構想でもしてたのかも知れませんが、どうなんでしょう…。

僕としては、作詞作曲はa社のほかの作家陣に任せて、サウンド面でELTメンバーとしての実力を発揮してもらう手もあったような気もしますね!
でも今までやってきた完全プロデュースの意地もあるか(苦笑)

>「Dear My Friend」まさかこの初期の曲を去年のツアーで聴けたのは嬉しかったです!
そうそう! この曲が始まると共に短冊が降りてきたでしょうか(^o^)/
短冊を一杯握り締め手を振りかざして応援するのがたまりませんね!
麻衣ちゃんで言えば、「Growing of my heart」に当たりそうな感じでしょうか。
以前はこの曲はアコースティックで披露することもあり、やや不完全燃焼気味だった時もありましたね。(それはそれでいいですよ!)

>「Time goes by」もう10年前、この曲をカラオケで何度歌った事か(爆)
えっ、そうなんですか?!(゜◇゜)
高音が思いっきり裏声でしょ(爆) ちなみに僕は一身上の都合で歌が歌えないので、これを歌ってる時の気分は分かりませんが(^^;

>でっ「DREAM GOES ON」ですが、イントロ後の歌の出だしで、グワーと盛り上がりそうにしといてスッと落ちる。
ああ、この部分のアコギがウォーターズ大尉さんのツボだと仰ってましたよね(笑)
僕もその部分は、もっちーの歌声と上手く絡んで聴きやすいと思いました。
今のもっちーの歌声も分かっての曲作りは、これもイガちゃんの才能なのかなって、改めてイガちゃんを見直しましたけどね(笑)

でも、今更ですがもっちーの声が変わった当時は、まだ作家陣も高音の部分が多い楽曲を沢山作っていたので、たとえば名曲の「UNSPEAKABLE」を歌ってるのを見るのが一番つらかったですね(><)
でも、いっくんが演奏中でも大丈夫かなって、もっちーを心配してるような雰囲気はファンとして凄く良かったですね(^^)

>「負けないよ~」から始まるバック演奏の中のシンセだかのピコピコっての(音楽的表現と知識が貧しくてすみませんw)はイガちゃんサウンドならではですね!
これは、トレモロとでもいうものだったかな(正しくないかも知れませんが…)これはdatの時でも良く使われてましたね。ほら、例の「naturally」でもピコピコいってるでしょ(爆)

いじれにしても、イガちゃん脱退以降のELTには無いサウンドで新鮮さもありますね。
そうゆう事なら、もし今度ELTに新曲のオファーがあった時は、また楽曲提供をしてくださいね!

・・・実は、またまたELT新曲の情報がありますね!
2009/11/18には早くも新曲「冷たい雨」が発売になりまして、何とこの曲にもイガちゃんがサウンドプロデューサーとなってますよ(^o^)/
ちなみにカップリングはカバー曲らしいです。アレンジはマッシーとELTになってるようです。
詳しくはオフィをチェックしてくださいね(^_-)


おっと、僕の方こそ、ウルトラスーパー超長文レスになってしまい、すみません…。
みつをさんへのレスで枯渇したかと思ったら、とんでもない、まさにお喋りバクダンのよう~(核爆)

では、次の新曲でも思いっきり盛り上がりましょうね!!

posted by ken-zi at 2009.10.08 20:41

●この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
E-mail
URL
コメント
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード ※投稿者編集用
秘密? ※チェックすると管理人にしか見えません

●この記事へのトラックバック

TrackbackURL:

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

Mai Commu

Profile

プロフ画
ken-zi
アルバム『FUSE OF LOVE』の頃から本格的にファンになりました。それまでも倉木麻衣ちゃんのシングル・アルバム共、デビューからずっと買ってましたが、ふとしたきっかけで麻衣ちゃんの良さを再認識し、今に至ってます…。

ここでは、倉木麻衣ちゃんを応援するブログとして、そして麻衣ちゃんを一緒に応援する麻衣ブロガーさんと共に、ファンとしての気持ちを伝えていこうと思ってます。

麻衣ちゃんの他に、以前からELTのファンもしています。
 

・mixi支店
・支店のブログ(麻衣コミュNo.331)

カウンター

最新コメント

[01/14 デカワンコそば]
[09/15 NO NAME]
[08/29 司馬曹英]
[08/26 熊]
[08/20 みつを]
[08/05 熊]
[07/19 !@倉木@!]
[07/14 ウォーターズ大尉]
[06/07 ウォーターズ大尉]
[06/06 熊]

バーコード

Ninja Tools

全国天気

Mai-K Link

Mai-K Fan Link

共に麻衣ちゃんを応援される方々のブログ&HPリンク集
※なお、ほとんどご交流がないと思われる方のリンクは勝手ながら外させてもらう場合があります。 その際は、ご指摘していただければ再リンクさせていただきますので、コメントなどでお知らせください。

≪ 一っ走り麻衣所に行ってきました/麻衣ちゃんの載ってるフリペをゲット! <追記> |PageTop| ELTが出演、「音楽戦士」の感想! ≫

※ 忍者ブログ ※ [PR]
 ※
Writer 【ken-zi】  Design by NUI.T  Powered by NinjaBlog